TOP

Vライン(ビキニライン)脱毛の理想の形は?デメリットについても検証!

Vライン脱毛!理想の形は?デメリットは?

 

Vラインはどこまで処理する?理想の形は?

 

解説する脱毛エステのスタッフ

 

女性の気になるムダ毛部位のひとつであるVライン。
特に夏の露出が増える季節になると、お手入れを考える女性が急増。多くの女性が少なからず処理を考えます。

 

Vラインのムダ毛の処理する理由は「人それぞれ」ですが、今、あなたはどんな理由で処理したいと思っていますか?

 

・人並以上に毛深いことがコンプレックスで…
・生理の時に清潔でいたいから…
・男性と夜を共にしたときに恥ずかしくないように…

 

みんなどんな形にしてる?

脱毛サロンの人気Vライン形状ランキング!

 

友だちと温泉に出かけたり、みんなで脱衣所で水着に着替えたりするようなシチュエーションがあると、そこで初めて他の女性がVラインをどうしているのか、さりげなくチェックするという方も多いのではないでしょうか?ふだん生活していて、他の女性のVラインがどんな形に処理しているかなんて、目にする機会なんてそんなにあるはずもなく…。参考にできるのは脱毛サロンのWebサイトや、解説コラムだけ…というのが実情ではないでしょうか?

 

ちなみに最近では、大手脱毛サロン数社のデータではVラインの脱毛の形、人気上位はこのようなランキングになっているようです。

 

逆三角形の形に処理したVライン

第1位 逆三角形

サイドと上側を処理すると、この形になります。処理する範囲を変えて、三角の大きさも好みによって変えることができます。大きめの逆三角だとナチュラルな感じに仕上がりますよね。逆に、小さめの逆三角だとどんな小さ目の可愛いショーツをはいても心配はいらない感じですね。小さくしても逆三角だといやらしくなく良いですよね。

 

毛の形がたまご型の形状をしたVラインイラスト

第2位 たまご型

こちらはふわっとした雰囲気になり、20〜30代のおしゃれ女子に人気があるようです。逆三角を少し丸くしたような形ですので女性らしい形かもしれないですね。

 

ムダ毛が一切ないVラインのイラスト

第3位 パイパン

今は芸能人の方もですが、一般の方もパイパンにされる方が多いようですね。と言っても、いざ裸になる時にパイパンはハードルを感じるような…ただ男性に関しては、“パイパンは清潔”というイメージを持たれていて、好感を持っている方も多いようですのでご安心を!

 

まとめ

形に関しては、自分の求めている目的によって変えていけそうですね。はみ出ない程度でいいなら、大きめの逆三角でもOK!男性目線を考えると、女性らしいたまご型もありですね。理想のVラインを手に入れるために、パートナーに相談するのも一つの方法ですね。

 

流行りのVラインの形は?

 

解説するスタッフ女性

「Vラインの形に流行りなんてあるの!?」と思う方も多いのでは?

 

実はあるんです!

 

その時代によって、脱毛する形は様々!水着が毎年新作が出るように、その時々で、処理の形にも対応した変化が生じるんです。

 

ただ流行りだからと言って、奇抜な形に脱毛してしまい取返しがつかなくなって、後々後悔はしたくないですよね。

 

Vラインには、上記ランキングの3種類以外に、どんな形があるのか検証してみましょう!

 

Vラインの形一覧

 

トライアングル型(三角形)
オーバル型(卵形、楕円形)
Iライン型(長方形)
スクエア型(正方形)
モチーフ型(ハートなど特定の形)
ハイジニーナ型(この場合はツルツルの事を指す)

 

こんなにいろんな形があるんですね。ご本人の好みで形を選べます、と言われても…出来上がった形が想像できないとなかなか選べないですよね!

 

どういう人がどう言うVラインの形にするのか、傾向で考えてみると自分にあてはまるかもしれません。

 

どういう人がどんな形にする?

 

トライアングル型のイラスト画像

 

 

〔トライアングル型〕

 

もっとも自然でポピュラーな形です。違和感無く、はみ出さない程度に逆三角形の形に処理します。若い女性〜年配女性まで幅広い女性に支持される形です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Iライン型のイラスト画像

 

〔Iライン型〕

 

トライアングル型と同じく、年齢や世代に関係なく人気かつ定番の形です。女性器付近のムダ毛の生える形がアルファベットの「I」の形のようにみえることからこの名称で呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

オーバル型のイラスト画像

 

〔オーバル型〕

 

扁長でだいたい球形の楕円の形です。20代後半から30代前半の大人の女性に好まれる形状です。ふんわりした雰囲気に自然な形が女性らしいという評価が多く、アンケート等を行った際にも男性から好感を抱かれる形です。

 

 

 

 

 

 

スクエア型のイラスト画像

 

 

〔スクエア型〕

 

ビキニラインを少し整えたくらいの四角形の形です。整える面積が少なく、初心者の方が、お試しで行う形として人気です。

 

 

 

 

 

 

 

モチーフ型のイラスト画像

 

 

 

〔モチーフ型〕

 

ハート型やスター型といった形のことです。数年前に一時期トレンドになりましたが、実際にこの形で脱毛をする人はあまり居なかったというデータがあります。しばらく(永久脱毛なら一生)生えてこないと思うと、この形はハードルが高すぎて避けるという声も…。

 

 

 

 

ハイジーナ型のイラスト画像

 

〔ハイジニーナ型〕

 

これはアンダーヘアが全くない状態を表しています。外国人女性の間で流行し、その後こういった"無毛スタイル"が日本でも流行りはじめました。最近では、芸能人、著名人でもアンダーヘアをハイジニーナ型にしていると公表している方もいますよね。清潔感があることから、男性の間でもこのハイジーナ処理を好む方も増えています。

 

Vライン脱毛するとどうなる?

 

 

脱毛って本当に必要!剛毛でどうにかしたい。でも、お金がかかるし失敗はしたくない…。
「Vラインのムダ毛は処理したほうが良い?」「処理するとどんな感じ?」「恋人の反応は?」…など、気になるVライン脱毛のメリットのほか、「やってみたら大失敗!」「形が…」「処理しすぎて彼氏がドン引き…」などの失敗体験談をご紹介します!

 

やって良かったという意見

 

生理の時に楽になった
可愛いショーツ、水着を着てもはみ出ている心配がない
見られても自信がついた
カミソリ負け、黒ズミの悩みから解放された
大切な人と夜を共にする時に、なんて思われているのか心配しなくてよくなった
彼に喜んでもらえた

 

関連記事:
イヤなニオイ、黒ずみなど。デリケートゾーン(陰部)の健康を考える。ピュビラボ!

 

 

生理の時に楽になるのは女性的にはとっても助かりますよね!
また気になる生理の時の臭いも軽減が期待できます。そして、やはり特に気になるのが男性側の意見ですが、男性の声を聞くと、チクチクじょりじょりの女性よりもツルスベな女性の方が良いようです。Vラインの脱毛をすることによって、自分にも自信を持てておしゃれも出来てパートナー(彼氏・旦那)にも喜んでもらえるなら、やる価値ありですよね!

 

やる価値あり!と言っても、気を付けないといけない点はあります!
次に気を付けないと大恥?こんなことがデメリットについて考察してみましょう!

 

失敗して大恥をかいた?

 

Vラインだけ脱毛したけど、毛量が多すぎてショーツがもっこり…
毛量を少なく、毛質を柔らかくしようと数回だけ全体を脱毛しようとしたら、変なところだけ生えてこなくなった…
ムダ毛がなくなったら黒ズミが目立ち始めた
初めて夜を共にした人に処理しすぎていて慣れていると思われた

 

困惑する女性

毛の周期に関しては目に見えないものです。毛量を少なくしたくて、2回3回の全体的な脱毛で思ってもいなかった場所が生えてこなくなってしまったら…と思いますが、滅多なことで数回の脱毛で生えてこなくなることはないと思います。逆に全体的な脱毛はなしで両サイドの脱毛のみでもっこりするよりは、全体的な脱毛で毛量と形のバランスが取れて良い形に仕上がります。

 

また、あまりにも処理が完璧すぎると、その景観に驚いてしまう男性もいるようです。逆にパイパンの方が清潔で夜も営みにもかえって好都合!と捉える男性の声も…?

最新脱毛ニュース!

 

 

 

新宿にある脱毛サロンicell

 

新宿の全身脱毛エステiCELL!!両腕、全部または、両足全部など、全身ではなくカラダの一部にまずはお試し脱毛が【3,240円】で体験できる!認定脱毛士によるお肌チェックでお客様に最適な施術を行ってくれる安心の人気店。

 

 

 

 

 

顔の脱毛メリット・デメリット口コミ情報サイト

 

お化粧ノリや、顔の印象まで変えてしまう顔のムダ毛。でも剃ってしまって本当に大丈夫?顔の部位ごとの気になる脱毛事情。体験者の声をもとに、顔脱毛のメリットやデメリットを調査!VIOやカラダのパーツと合わせて知っておきたい顔脱毛事情!