TOP

Vライン脱毛が終わった後ではみ出す、剃れていない、形がださいなどの失敗をしないために知っておきたいこと

Vライン脱毛は失敗すると夏の水着が恥ずかしい?

Vライン脱毛は失敗すると夏の水着が恥ずかしい?

 

水着姿の女性の下半身

 

 

困った表情のエステスタッフ

脱毛で失敗なんて恥ずかしすぎる…笑えない!
脱毛する前に知っておきたい、どんな事に気を付けたらいいのでしょうか?

 

まず脱毛について、考えられる失敗例から列挙して考えてみましょう。

 

 

 

Vライン脱毛で起こりうる失敗例は?

 

処理をして、生えかけのチクチクの毛が水着に刺さってしまった

 

Vラインは手入れしていたけどIラインがボーボーで結局水着から毛がはみ出していた

(毛量が多い方で浅い水着を着たら上のおへそ側からも毛が出てしまっているような場合も)

 

Vラインはきれいにしたけど毛量が多くて、水着の上からでも毛がもりってなっているのがわかってしまった

(または水着が白とか薄い色で、毛が透けていた)

 

黒ずみが気になるようになった

 (脱毛にあたって自己処理をしたり、衣類が擦れると黒ずみにつながってしまう可能性があります。)

 

 

パニックする女性

毛質や毛量、生え方などは人それぞれなので、まだ他にも色々とありそうですね。
そして、どれも笑えないです…せっかく海やプール、旅行に行く機会に思いっきりはしゃげないのは本当に辛いです。

 

 

 

どうすれば納得のいくVラインが手に入る??

 

 

思いっきり水着ではしゃぎたい!このコンプレックスをどうにかしたいですよね。せっかく、脱毛がこんなに世に普及しているのですから。

 

まず、「もうすぐ夏だからそろそろ脱毛でも始めようかな?」という考えを忘れること。

 

永久脱毛と言われていても、1回で全部きれいさっぱり脱毛処理が出来るわけではありません。脱毛をしっかり終えるのに2年くらいかかる人も少なくありません。

 

もし、夏に間に合わせたい場合は、秋から始め次の夏には理想の半分くらいきれいにしていることを目指しましょう。そうすると、仮にまだ脱毛自体が完全に終わっていなくても自己処理でもきれいにムダ毛を処理できます。

 

早めにVラインの脱毛をはじめることができれば、上記のような失敗例の多くを防ぐことができそうです。

 

夏が来たら…彼氏が出来たら…なんて言っていては遅そうですね!いつどんな状況になっても後悔のないようにしたいものです。

 

 

最新脱毛ニュース!

 

キレイモの横浜西口店の案内ページ

 

湘南エリアの脱毛をしたい女性のニーズにお応えすべく"キレイモ"は横浜市内に2店舗(川崎に1店舗、藤沢に1店舗!)学割や他の脱毛チェーンからの乗り換え割引も充実!少ないサロン通いで効率よく全身脱毛が手に入ります♪

 

 

 

 

 

 

新宿の脱毛エステicellHP

 

新宿で夜遅くまで営業する脱毛サロン"iCELL"!

 

まずは無料カウンセリングからスタート!ムダ毛の悩み、部位の悩み、予算の悩み、全て相談をして最適な脱毛プランを提案してもらえる!歌舞伎町で働くナイトワークの女性や西新宿のオフィス街からも多くのOLさんが通う新宿3丁目の脱毛エステ「iCELL」!

 

 

 

Vラインを手で隠す女性
実は女性の約60割がアンダーヘアーの脱毛をした経験があるという事実があります。デリケートな部分を見られるのは恥ずかしい!と言いながら、世の中... 続きを読む≫
水着で水際に寝そべる女性のVライン
永久脱毛って1回の施術で全部なくなると思ってしまっている方いませんか?私はそう思っていたので、実際にサロンで脱毛前に受ける施術や毛についての... 続きを読む≫
女性のデリケートゾーン付近
実際に、脱毛自体が毛根を光やレーザーで殺していくわけなので、痛くない!と言ったら嘘になります。この【痛み】に関しては、個人差があります。例え... 続きを読む≫
水着姿の女性の下半身
脱毛で失敗なんて恥ずかしすぎる…。笑えない!と考えている女性が脱毛する前に知っておかなければならない施術のポイント。仕上がりの形など。気を付... 続きを読む≫
自己処理するためのカミソリ
Vラインの脱毛は自分で実際にやってみると「意外に難しい!」と感じる方は多いでしょう。理由の一つとしては、ワキ・腕・脚に比べて、自己処理後にV... 続きを読む≫
基礎体温表と体温計
Vライン脱毛を行うと体調に変化が?そのときカラダではどのような変化が起こっているのか。知っておきたい脱毛後の体調管理について。 続きを読む≫
Vライン脱毛後のビキニラインがチクチクイメージ
脱毛したいなーと思っていても、脱毛の過程でチクチク不快な気持ちになったら…また彼氏がいる人(できた人)は、脱毛が終わるまでVラインが恰好悪す... 続きを読む≫
脱毛エステの無料カウンセリング風景
脱毛サロンでの施術って実際いくらくらいかかる?回数は?セットがお得?など、最近の脱毛サロンの費用の事情について考察。 続きを読む≫
Vライン周辺の肌荒れをスカートで隠す女性
脱毛を自分で行う場合に気をつけたい肌荒れ、炎症、黒ずみなどの皮膚のトラブルリスクについて考察しましょう。 続きを読む≫
ストレッチする女性のVライン付近
Vラインのムダ毛は永久脱毛をしない限りは、また生えてくる可能性が高いと言えます。ただし、生えてくる可能性がある、というだけで、”必ず”という... 続きを読む≫