TOP

Vライン脱毛の仕方(やり方)、失敗しないための安全な方法について

Vラインの脱毛は自己処理が難しい?

Vラインの脱毛は自己処理が難しい?

 

自己処理するためのカミソリ

 

 

Vラインの脱毛は自分で実際にやってみると「意外に難しい!」と感じる方は多いでしょう。理由の一つとしては、ワキ・腕・脚に比べて、自己処理後にVラインはなかなか自分の毛穴を近くで確認出来ないからです。通常自己処理ですと、剃り残し等も出てきてしまいますが、Vラインは皮膚が弱いので何度も何度もカミソリや電気シェーバーで剃ったりしない方がいいです。

 

あと、みなさんはどこでムダ毛の自己処理をしますか?自分の部屋や、お風呂場が多いかと思います。実は自己処理というのはお風呂で行なわない方が良かったりします。理由としては、お風呂場は高温多湿なので、細菌が発生しやすい場所だからです。そして、お風呂でのムダ毛処理は、角質を傷つけ肌が乾燥したり、カミソリ負けで色素沈着し黒ズミの原因などトラブルを引き起こす原因となり得るそうです。

 

困った表情の女性

 

…と、このように、いろいろ制限がついていくと、どう処理したら良いか分からなくなります。
ただでさえ面倒なムダ毛処理です。といっても、仕上がりが不満だったら意味がありません。

 

正しい自己処理方法5ステップ

 

自己処理のステップを教える女性

 

@お風呂上り10分後に処理しましょう

 

カミソリ等で自己処理をする場合は、お風呂に入り、肌や毛が柔らかくなってからが適していると言えます。ただし、入浴中、お風呂場で処理しようとする場合には、細菌が発生しやすいところですので、お風呂上りにできれば理想的です。また、肌が濡れている状態でシェービングをすると肌の角質まで取れすぎてしまったりするリスクがあるので注意してください。

 

A必ずシェービングジェル等を使いましょう

シェービングをするにあたり、すごく肌負担がかかります。必ずジェル等ぬって、肌を保護しましょう。シェービングジェル以外にもワセリンなどでも良いです。

 

B毛の流れに逆らわず、生えている方向に向けて剃りましょう

毛の流れに逆らって自己処理をしてしまうことが、毛の断面を太く見せてしまう原因になります。また肌負担もかかりますので、同じ箇所を何度も剃ることは避けましょう。

 

C剃った後は保湿をしましょう

肌が乾燥することによって、黒ズミが目立つようになったり、肌がカミソリ負けしてしまいます。剃る時は負担を最小限にしても、負担0というわけではないので、しっかりと保湿をしてあげましょう。

 

Dカミソリの保管場所・定期的に刃を変えましょう

使い終わったカミソリは水で洗い、水気をとって、乾燥している場所に保管しましょう。

 

そして、切れ味の悪い刃でシェービングをするのはやめましょう。肌負担もそうですが、衛生的によくありません。

 

どんなに正しく自己処理をしていても、すぐ生えてきてしまったり、肌に負担がかかることは否めません。正しく自己処理をした上で、脱毛サロンで脱毛をすることが最短で、理想のVラインを手に入れられる方法です。

 

関連記事:アンダーヘアのお手入れ用品、何を使う?

 

 

最新脱毛ニュース!

 

新宿の脱毛エステicellのプロの脱毛施術解説ページ

 

新宿の脱毛サロン"iCELL"が自己処理とプロの施術との違いを解説!

 

女性にとって永遠の悩みとも言える「ムダ毛処理」。面倒くさいだけでなく、肌荒れなどのトラブルを起こしたり、悩みを抱えている人も多数…。どうすれば仕上がりのキレイな美しい肌が手に入る?新宿にオープンした脱毛エステ"iCELL"がプロの施術を解説!

 

 

 

Vラインを手で隠す女性
実は女性の約60割がアンダーヘアーの脱毛をした経験があるという事実があります。デリケートな部分を見られるのは恥ずかしい!と言いながら、世の中... 続きを読む≫
水着で水際に寝そべる女性のVライン
永久脱毛って1回の施術で全部なくなると思ってしまっている方いませんか?私はそう思っていたので、実際にサロンで脱毛前に受ける施術や毛についての... 続きを読む≫
女性のデリケートゾーン付近
実際に、脱毛自体が毛根を光やレーザーで殺していくわけなので、痛くない!と言ったら嘘になります。この【痛み】に関しては、個人差があります。例え... 続きを読む≫
水着姿の女性の下半身
脱毛で失敗なんて恥ずかしすぎる…。笑えない!と考えている女性が脱毛する前に知っておかなければならない施術のポイント。仕上がりの形など。気を付... 続きを読む≫
自己処理するためのカミソリ
Vラインの脱毛は自分で実際にやってみると「意外に難しい!」と感じる方は多いでしょう。理由の一つとしては、ワキ・腕・脚に比べて、自己処理後にV... 続きを読む≫
基礎体温表と体温計
Vライン脱毛を行うと体調に変化が?そのときカラダではどのような変化が起こっているのか。知っておきたい脱毛後の体調管理について。 続きを読む≫
Vライン脱毛後のビキニラインがチクチクイメージ
脱毛したいなーと思っていても、脱毛の過程でチクチク不快な気持ちになったら…また彼氏がいる人(できた人)は、脱毛が終わるまでVラインが恰好悪す... 続きを読む≫
脱毛エステの無料カウンセリング風景
脱毛サロンでの施術って実際いくらくらいかかる?回数は?セットがお得?など、最近の脱毛サロンの費用の事情について考察。 続きを読む≫
Vライン周辺の肌荒れをスカートで隠す女性
脱毛を自分で行う場合に気をつけたい肌荒れ、炎症、黒ずみなどの皮膚のトラブルリスクについて考察しましょう。 続きを読む≫
ストレッチする女性のVライン付近
Vラインのムダ毛は永久脱毛をしない限りは、また生えてくる可能性が高いと言えます。ただし、生えてくる可能性がある、というだけで、”必ず”という... 続きを読む≫