TOP

Vラインなどのムダ毛を処理することで体調に変化が?

Vラインの脱毛をするとカラダの体温調整ができなくなる?

体毛と体温調整には関係がある?

 

基礎体温表と体温計

 

みなさん、毛と体温調整について関係性があるってご存知でしたか?

 

人は、外の気温に応じて体温を変えることができないですよね。でも、よく考えてみると…、人間は恒温動物なのに、気温に応じて体温が上がったり下がったりする方が、むしろ変です!

 

しかし、日本に住んでいると一年を通して、もはや1日の中でも、気温というのは大きく変化します。その気温の変化に対応するために体温調節をするのに重要になってくるのが体毛の存在。

 

例えば、暑い時は汗を出すことで体温を下げていきます。汗とは、汗腺で分泌され毛をつたい体の外に出ます。ということは、考えてみると、毛がなくなると汗が外に出づらくなります。

 

逆に、寒い時には、寒い空気が直接肌に触れて、体温を奪われないようにしてくれたりするそうです。体毛は一見無駄のように見えますが、実は重要な役割があるんです。

 

Vラインは脱毛はしないほうが良い?

 

体毛に、カラダの健康を維持するために大切な役割があることは良く分かりましたが、下着の両サイドから毛がはみ出してしまったり、しょっちゅう、チクチクブツブツ…、掻いてしまうというのもイヤなものです。

 

 

少し考えてみてください。家、電車の中、職場、でもほとんどの場所で冷暖房が完備されているのに、本当に体毛での体温調節が必要なのでしょうか?ましてやVラインですよ!暑い時に、汗かいて体温調節されても…蒸れて嫌なだけじゃないですか?

 

 

 

そういった観点で考えると、体毛は必ずしも必要とは言い切れない時代になりました。
今の時代、体温調整や皮膚の保護の役割は、洋服や冷暖房が担ってくれています。

 

今、このご時世、電化製品の発達や生活環境の変化で、昔は重要だった体毛が今やムダ毛に変わってしまったんですね。

 

そして、Vラインに関しては不潔なイメージもあり、脱毛している女性も多いです。
男性側からしても脱毛していて欲しい、ムダ毛があると幻滅するという意見も多数です。
男性に嫌われる原因になり得るなら、さっさと脱毛してしまった方が良さそうですね。

 

関連記事:デリケートゾーン(陰部)がかゆい!その原因?

 

最新脱毛ニュース!

 

 

新宿の脱毛エステicellのプロの脱毛施術解説ページ

 

新宿の脱毛サロン"iCELL"は最新のSHR光脱毛でVIOを安心施術!

 

肌が弱い、敏感肌でも脱毛はできる?日焼け肌でも脱毛できる?脱毛することで毛が濃くなることはある?新宿にオープンした脱毛エステ"iCELL"がプロの施術を解説!

 

 

 

Vラインを手で隠す女性
実は女性の約60割がアンダーヘアーの脱毛をした経験があるという事実があります。デリケートな部分を見られるのは恥ずかしい!と言いながら、世の中... 続きを読む≫
水着で水際に寝そべる女性のVライン
永久脱毛って1回の施術で全部なくなると思ってしまっている方いませんか?私はそう思っていたので、実際にサロンで脱毛前に受ける施術や毛についての... 続きを読む≫
女性のデリケートゾーン付近
実際に、脱毛自体が毛根を光やレーザーで殺していくわけなので、痛くない!と言ったら嘘になります。この【痛み】に関しては、個人差があります。例え... 続きを読む≫
水着姿の女性の下半身
脱毛で失敗なんて恥ずかしすぎる…。笑えない!と考えている女性が脱毛する前に知っておかなければならない施術のポイント。仕上がりの形など。気を付... 続きを読む≫
自己処理するためのカミソリ
Vラインの脱毛は自分で実際にやってみると「意外に難しい!」と感じる方は多いでしょう。理由の一つとしては、ワキ・腕・脚に比べて、自己処理後にV... 続きを読む≫
基礎体温表と体温計
Vライン脱毛を行うと体調に変化が?そのときカラダではどのような変化が起こっているのか。知っておきたい脱毛後の体調管理について。 続きを読む≫
Vライン脱毛後のビキニラインがチクチクイメージ
脱毛したいなーと思っていても、脱毛の過程でチクチク不快な気持ちになったら…また彼氏がいる人(できた人)は、脱毛が終わるまでVラインが恰好悪す... 続きを読む≫
脱毛エステの無料カウンセリング風景
脱毛サロンでの施術って実際いくらくらいかかる?回数は?セットがお得?など、最近の脱毛サロンの費用の事情について考察。 続きを読む≫
Vライン周辺の肌荒れをスカートで隠す女性
脱毛を自分で行う場合に気をつけたい肌荒れ、炎症、黒ずみなどの皮膚のトラブルリスクについて考察しましょう。 続きを読む≫
ストレッチする女性のVライン付近
Vラインのムダ毛は永久脱毛をしない限りは、また生えてくる可能性が高いと言えます。ただし、生えてくる可能性がある、というだけで、”必ず”という... 続きを読む≫